野菜生活のすすめ・チンゲン菜


「中国野菜の代表格!」


 

<分類>

アブラナ科アブラナ属

<旬・産地>

通年出回りますが、春と秋の穏やかな気候の時に露地ものが多く出回ります。
全国各地で栽培されていますが、茨城県・静岡県などが主な産地です。

<選び方>

葉の緑色が鮮やかでピンとしているもの、葉柄が淡緑色で幅が広く厚みがあり茎が伸びていないものを選びましょう。

<保存方法>

紙に筒状に包んで通気をよくして立てて冷蔵庫で保存しましょう。

<栄養の特徴>

カルシウム・カロテン・ビタミンCが豊富です。

<おいしい食べ方>

肉厚で柔らかく、味にくせがなく煮くずれしにくいので、どのような料理にも合います。特に炒めもの、煮物に適しています。
堅い茎の部分を先にし、柔らかい葉の部分を後からと、時間差をつけて調理するのがコツです。
油との相性もよい野菜ですので、茹でる時は湯に油と塩を少々加えると色も映え、うま味も増します。
アクが少ないので炒め物・煮物の際には下茹では不要です。

<トピックス>

生育期間が40~50日と短く、また気温の変化に比較的強いです。

←前へ目次へ次へ→