「ハッピーベジタブルフェスタ2013」拓大生潜入レポート

◇日時: 平成25年8月29・30日 10時~17時 
◇場所: シビックセンター1階展示室 ほか

8 月31 日は「野菜の日」

野菜を中心とした食育の取り組みを紹介するハッピーベジタブルフェスタ2013が、文京シビックセンター1階の展示室1・2およびアンテナスポット、地下2階の区民ひろばで開催され、延べ3687名に来場頂きました。職員食堂とシビックレストラン椿山荘、1階のアンテナスポットでは、期間限定のハピベジランチおよびハピベジ弁当が提供(有料)され、人気を集めました。

   

展示&体験コーナー

展示室1では、食育や健康に関するさまざまの展示と体験コーナーが並びました。特に人気を集めていたのは、昨年に引き続き「栄養バランス診断」と「骨密度測定」でした。どちらも専門家によるアドバイスが受けられるとあって、多くの来場者で賑わっていました。また、大学生がこのイベントのために開発したiPadアプリ「料理の音クイズ」および「ベジクイズ」、プロジェクションマッピングによる「ハピベジクイズショー」も注目を集めていました。

展示室2では、さまざまな展示と体験コーナーが並びました。なかでも人気を集めていたのは、何といっても「野菜販売」です。これは、クイーンズ伊勢丹小石川店の協力のもと、ぶんきょう野菜大使および子ども野菜大使が、野菜塾で学んだ知識を活かして旬の野菜を販売するもので、多くの来場者が次々に購入していきました。昨年同様、販売終了時間前に完売となったようです。

アンテナスポットでは、1日のみの開場でしたが、跡見学園女子大学の芝原ゼミによる「べったら漬け」の試食コーナーが設けられ、ハピベジ弁当の販売とともに人気を集めていました。

区民ひろばには、これまでの「ぶんきょうハッピーベジタブル大作戦」の成果が映像を交えて紹介されました。また、野菜についてポエムをつくる体験コーナーが子どもたちの人気を集めていました。

展示室1

「野菜のあれこれ〜楽しく野菜を身近に感じよう〜」野菜の旬当てクイズ、野菜の産地当てクイズ、食育折り紙(区立保育園)
「野菜と仲良くなろう」野菜の切り口クイズ&スタンプ(区立小中学校)
親子でハッピー 旬の野菜レシピ(私立保育園)
「スプラウトってなに?」スプラウトクイズ(パセリの会)
男のつくる野菜たっぷり料理(味わいクラブ)
「野菜の力!!不足しがちなCaを野菜でUP!!」骨密度測定コーナー(日本女子大学)
「サッと確認!栄養バランス」栄養バランス診断(文京区集団給食研究会)
特定健康診査とがん検診の案内(文京保健所)
ハピベジクイズ(拓殖大学デザイン学科)

展示室2(1階)

野菜販売(クイーンズ伊勢丹小石川店、野菜大使、子ども野菜大使)
「野菜力アップ大作戦!」野菜の計量実習(地域活動栄養士会)
「やさい王国〜みんな大好きベジタランド」なぞベジBOX〜これなあに?〜、野菜すごろく(お茶の水女子大学公認サークル Ochas)
べジ育~野菜と共に育とう!!~(跡見学園女子大学 石渡ゼミ)
レゴブロックで野菜畑をつくろう!(拓殖大学デザイン学科)
「べったら漬けができるまで」べったら漬け知識クイズ&DVD上映(跡見学園女子大学 芝原ゼミ)
栄養バランスについて(文京保健所)

区民広場(地下)

「ぶんきょうハッピーベジタブル大作戦」について(文京保健所&拓殖大学デザイン学科)
ハッピーベジタブル加盟店紹介(文京保健所&拓殖大学デザイン学科)
季節の野菜のポエム(小臣富子)
親子でハピべジゲーム(株式会社エス・ピー広告)
検診紹介(文京保健所)

展示全体について

・カラフルなものが多くわかりやすかった。
・展示がとてもきれいでした。工夫されていておもしろかったです。
・多方面にわたり展示されているのが良かった。
・内容があり見応えがあった。
・昨年と比べてみても面白く、違った視点での展示もたくさんありました。
・子どもと来たのですがスタンプコーナーなどとても楽しかったです。
・子ども参加型がもっと充実していると、さらに良かった。

骨量測定について

・来年も骨密度を測りたい。
・子どもにも骨量測定をさせたい。
・骨密度や栄養の摂り方、参考になりました。
・骨密度とか血管年齢とかは良いと思うので、またやりたいです。

野菜販売について

・新鮮な野菜の販売毎年楽しみにしています。
・もっと早く来れば野菜を買えたのに、残念。
・質の良い野菜が手に入って、今日の料理が楽しみです。
・毎年、安くて良い品を楽しみにしています。

その他

・野菜のスタンプが楽しかった。
・B2広場のパネルが、かわいく見やすかった。
・なぞベジBOX面白かったです。
・特定健診のブース、特にお腹の写真がすごかったです。
・ベランダのゴーヤ活用法にビックリ。
・季節の野菜と絵とポエム。。すごく暖かい。
・栄養バランスが大変わかりやすく良かった。
・実物の野菜で350g以上のものがわかりやすい。

食育講座

展示室1の特設コーナーでは、両日とも専門家による「食育講座」が開催されました。毎回、立ち見がでるほどの来場者が集まりました。皆さん、講師の方々のわかりやすく楽しいお話を堪能されたようです。

8月29日(木)

1)エプロンシアター~やさいのパーティー~(お茶の水女子大学公認サークルOchas)
2)手と野菜の洗い方について(食品衛生監視員)
3)ママに伝授!~パパが料理をおいしく作る5つの秘訣~((株)ビストロパパ パパ料理研究家 滝村雅晴氏)
4)紙芝居「やさいの花どろぼう」(小臣富子氏)

8月30日(金)

1)パネルシアター ~お野菜だいすき!~(お茶の水女子大学公認サークル Ochas)
2)野菜のチカラ もっと知ろう おいしく食べよう(ぶんきょう野菜大使 鴨下加奈子氏 青木千穂氏)
3)癌を予防するための食事のポイントとは(順天堂大学医学部附属順天堂医院 小林喜代惠氏)
4)ハッピーベジタブルスムージの作り方(しぼり屋 吉ゑ門(ハピべジ加盟店) 前田久美子氏)

・パパ料理は楽しかった。男性が多い場所、時間が良かったと思う。
・男性にきかせたいのにもったいない。
・塩分摂りすぎていたなんて、説明していただいて初めてわかりました。
・ベジタブルスムージーも気になっていたので興味深かったです。
・がん予防のための食事の講演会を聞きました。
・ベランダ野菜の育て方がためになった。
・ちゃんと野菜を洗います。

ハピベジランチ&弁当

会期中の特別メニューとして、シビックセンター食堂(13階)の「野菜たっぷり食育ランチ」とシビックスカイレストラン椿山荘(25階)の「ハッピーベジタブルセットメニュー」が提供されました。30日には、1階アンテナスポットにて、桜フーズ(ハピベジ加盟店)のハピベジ弁当が提供されました。どれも美味しくて野菜もたっぷり、大好評のため予定より早く完売したようです。

メッセージボード

展示室1の出口近くに掲示されたエス・ピー広告株式会社提供のハピベジメッセージボードには、来場者の方々による多くのご感想・ご意見が貼付されていました。