野菜生活のすすめ・つるむらさき


「独特のぬめりと香りを楽しみましょう!」


 

<分類>

ツルムラサキ科ツルムラサキ属

<旬・産地>

暖かい環境を好むため、6月~8月が旬です。

埼玉県などが主な産地です。

<選び方>

全体に緑色が濃く、つややかで、葉が肉厚なものを選びましょう。
古くなると葉のグリーンが薄れて、葉が硬くなるので避けましょう。

<保存方法>

室温で置いておくと、すぐにしなびてしまいます。ぬらした紙に包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫にいれて保存しましょう。

<栄養の特徴>

カロテン・ビタミンC・カルシウム・鉄を多く含みます。

<おいしい食べ方>

味はほうれん草に似ていますが、独特のぬめりがあるのが特徴で、お浸しがおすすめです。茹でるときは葉と茎を別々にして茎から火を通したほうが良いでしょう。
それほどアクが強くないので、炒め物・揚げ物にするときには、下茹では不要です。

<トピックス>

茎は1メートル以上伸びますが、食用には若い葉と茎のうちに収穫を行います。茎の色により、緑色の青茎種と紫赤色を帯びた赤茎種があります。

←前へ目次へ次へ→