野菜生活のすすめ・大根


「みずみずしくておいしい大根を味わおう!」


 

<分類>

アブラナ科ダイコン属

<旬・産地>

大根は春大根・夏大根・冬大根と1年を通して出回っています。しかし、冷涼な気候を好むため冬がおいしい季節となります。千葉県・神奈川県・北海道・青森県・岩手県が主な産地です。

<選び方>

根が白く張りがあってみずみずしいものを選びましょう。毛穴が目立って深いもの・しっぽが長いもの・首の黒ずみが濃いものは避けましょう。

<保存方法>

葉付きのものを購入したら、すぐに葉と根を切り離しましょう。そのままだと葉が根の養分を吸い上げ、鮮度が落ちてしまいます。
水分の蒸発を防ぐために、ラップに包んで冷蔵庫で保管しましょう。

<栄養の特徴>

根には、ビタミンCが多く含まれます。大根おろしにした場合、ビタミンCは時間とともにどんどん減少するので食べる直前にすりおろしましょう。また、葉には、鉄・カルシウム・ビタミンC・食物繊維が多く含まれています。

<おいしい食べ方>

白首大根は、首の部分に陽が当たるため甘味があります。また、水分が少なくて硬いため、大根おろし・なます・サラダに向きます。真ん中は水分が多く柔らかくなっています。味が染みこみやすいので煮物・おでんに向いています。
根のほうは辛味が強く、水分も多くて筋張っています。みそ汁・炒め物にするとおいしく食べられます。薄切りにして漬物にするのもおすすめです。
葉は捨てずに、さっと下茹でしてちりめんじゃこ・ひき肉など一緒に炒めると美味しく食べられます。

<トピックス>

大根は、地域ごとの風土に合った品種があります。神奈川県の三浦大根・鹿児島県の桜島大根・東京都の江戸野菜である亀戸大根・京都府の聖護院大根・大阪府の守口大根など多種多様です。

 

←前へ目次へ次へ